スラリーポンプ 製品サイト:HOME > 導入事例 > 下水道BCP対策(下水・夾雑物)

下水道BCP対策(下水・夾雑物)

大災害時でも下水道設備の機能を継続・維持し、重要なライフラインを守る。

課題

地震などの大災害によってライフラインが途絶えることのないよう様々なBCP(BusinessContinuityPlannig)への対策が講じられています。
そして、それは下水道についても同じです。下水道のBCP対策において課題になってくるのは先の東日本大震災での津波のように街が水浸しになり、ポンプ自体が水没して作動しなくなること。これは地震だけでなく、豪雨や高潮対策においても同様のリスクがあります。
そのため、気中連続運転が可能なポンプに期待が高まっています。

arr

導入製品

水中ポンプでありながら、大気中でも連続運転が可能なヒドロスタル水中ポンプを槽外に設置。
また、イギリスやオランダでは横型のヒドロスタルポンプとエンジンを組み合わせたユニットも災害対策として用いられています。

スクリュー式水中ポンプ

ヒドロスタルポンプ ヒドロスタル水中ポンプ

スクリュー式水中ポンプ

スクリューインペラーを搭載。気中連続運転が可能。

用途

マンホールポンプ・中継ポンプ・汚水ポンプ・汚泥ポンプ・雨水排水・工場排水・下水沈殿物・下水揚砂。

arr

改善結果

水中ポンプでありながら大気中での連続運転が可能な機能が下水道のBCP対策に適していると注目されています。
また夾雑物(生活から生じたゴミ・瓦礫・魚等)の流入でも運転停止を起こしにくい無閉塞性が期待されています。

関連事例

マンホールポンプ更新、マンホール躯体や埋設管路の更正時の水替え工事

マンホールポンプ更新、マンホール躯体や埋設管路の更正時の水替え工事

流入量が多いマンホールでも水替え工事のバイパス作業が容易に行えます。
作業現場での必要資機材や作業人員の削減、作業工程の短縮も可能です。

池やピットの清掃(掃除)

池やピットの清掃(掃除)

池やピットに堆積するスラッジを清掃したいです。これまで水中ポンプで排水していたが、堆積物や飛来ゴミ等によりポンプが詰まって何度も水中ポンプを重機で引き上げて清掃しなければなりませんでした。もっと簡単に排水する方法はありませんか?

事例一覧に戻る

お問い合わせ カタログ請求はこちら 製品に関するご質問・導入のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。 03-3668-8241 受付時間 平日9:15~17:15 ※年末年始・GW・夏季・冬季期間は除きます。

  • お問い合わせ
  • カタログ請求