油泥の再利用をしたい

課題

石油エネルギーを無駄なく使うためにタンクの壁面にこびりついた油泥を効率良く採取する方法を検討中です。
それに適したポンプはないでしょうか?

arr

解決策

油泥のこびりついた壁面に温水を高圧で噴射し、一気に洗い落す高圧ポンプの導入をお薦めします。

頑固な油泥を手作業で落とすことは困難であり、その除去・採取には高圧洗浄の現場で導入事例の多いURACAのポンプをお薦めします。
利用できるポンプは、目的物・場所に直接噴射するガンタイプとスプレーノズルを自動回転させながら洗浄するスタイルの2種があります。また油泥、性状、カロリーによっては高温水で流動性を持たせることで燃料として再利用される場合もあります。現場の状況によってご検討ください。

課題解決につながる製品

プランジャーポンプ(プランジャポンプ)・高圧ポンプ

URACA

高圧プランジャーポンプ

極限まで圧力を高め、
特殊な洗浄用途で力を発揮します。

用途

プレス駆動及びアキュームレーター・ステーション、ボイラー給水、コンテナー、パイプラインの圧力テスト、デスケーリング、スパンレース不繊布製造設備、モーゴイルベアリング供給、メタノールや淡水化装置の注入、高圧プロセス、熱交換器の洗浄、圧力反応器の内部洗浄、有害物質、爆発性物質および研磨性物質などで使用実績があります。

関連事例

デスケーリング(製鉄所)

デスケーリング(製鉄所)

製鉄所では鋼板の製造工程において酸化被膜が発生します。それを洗浄して除去するために導入されているのが高圧で水を噴射できるURACA高圧プランジャーポンプ。このポンプが持つ高圧洗浄力は製鉄所でも活かされています。

お問い合わせ カタログ請求はこちら 製品に関するご質問・導入のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。 03-3667-0091 受付時間 平日9:15~17:15 ※年末年始・GW・夏季・冬季期間は除きます。

  • お問い合わせ
  • カタログ請求