スラリーポンプ 製品サイト:HOME > 課題から探す > 配管内が詰まらないように移送したい

配管内が詰まらないように移送したい

課題

長い配管内でスラッジ状のものを移送していますが、途中でよく詰まり、
その対応に困っています。

arr

解決策

配管内の詰まりを解決する特効薬があります。
少量の潤滑剤の注入により、詰まりを解消する装置の導入をご検討ください。

配管内の詰まりは、スラッジに混入されたゴミなどによって起こるケースと、圧力が上昇し過ぎて配管の途中でスラッジの圧送がストップしてしまう場合が考えられます。
これらの対策として、前者は配管の径を大きくする方法、後者の場合はより圧力の高いポンプへの変更等が考えられますが、多額の投資が必要です。
そこで、少量の潤滑剤を注入し、配管内面に皮膜を形成し、圧力損失を下げて圧送を可能にする潤滑剤注入装置の導入をお考えください。大きなエネルギーを消費せずに小さなエネルギーで解決ができます。

課題解決につながる製品

潤滑剤注入装置

プツマイスターポンプ 潤滑剤注入装置

潤滑剤注入装置

スムーズな圧送に欠かせないアイテム。
配管内の閉塞を防止し、ポンプ寿命を延ばします。

用途

低含水率のスラッジを圧送する現場。圧力が高く、距離を伸ばしたいすべての配管。

関連事例

下水処理場(脱水ケーキ)

下水処理場(脱水ケーキ)

下水処理場では、汚泥を脱水した後に残った固形の物質である脱水ケーキが大量に発生。遠くの焼却炉や貯留タンクに移送する際に配管内で詰まりが発生してしまうことがあります。

お問い合わせ カタログ請求はこちら 製品に関するご質問・導入のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。 03-3667-0091 受付時間 平日9:15~17:15 ※年末年始・GW・夏季・冬季期間は除きます。

  • お問い合わせ
  • カタログ請求