スラリーポンプとは

スラリーポンプとは

固形物粒子を液体(清水、海水、化学薬品等)と混合したり、分散・懸濁させたものをスラリー(Slurry)と呼び、このスラリーを移送するために以下にあげるような特長や機能を有したポンプを、清水ポンプと区別しスラリーポンプと称しています。

小型ポンプや食品用ポンプなど用途に合わせた様々なスラリーポンプ製品を取り扱っています。

スラリーポンプ主要製品一覧

その他のスラリーポンプに関する製品一覧はこちら

スラリーポンプの種類

清水ポンプと同様にスラリーポンプにも容積式と遠心式があります。容積式は主に汚泥スラッジ、脱水ケーキ等、含水率が低いものや粘度の高い液を送液する場合に使用されます。遠心式は一般的に揚液中の固形物容積濃度が20%程度以下で、比較的粘度の低い液等の送液に使用されます。

容積式には、ピストンポンプ、ダイアフラムポンプ、プランジャーポンプ、一軸偏芯ネジポンプ、ホースポンプ、ロータリーポンプ等があります。一方遠心式には、渦巻きポンプ、斜流ポンプ、軸流ポンプがあります。

             渦巻きポンプ
          ワーマン®ポンプヒドロスタルポンプNSポンプ
           
     非容積式      斜流ポンプ
    (ターボポンプ)    
         
           軸流ポンプ
         
ポンプ         
           ピストンポンプ
            プツマイスターポンプ
           
           ダイアフラムポンプ
     容積式     フェルバポンプ
         
           プランジャーポンプ
           (ウラカポンプ
           
           ロータリーポンプ、等
       

用途別の製品一覧はこちら

スラリーポンプの特長

スラリーポンプは、スラリーに含まれる固形物によってポンプの接液部品である羽根車やケーシング、ピストン、ダイアフラム等が摩耗する前提から、最適な構造と材質選定により長期の使用に耐え得る信頼性を持つように設計されている必要があります。

スラリーポンプに求められる機能

  • ① 接液部の材質は耐摩耗性に優れ、また腐食性のある液体が母液のときは耐食性も有すること。
  • ② 接液部の摩耗を抑える為、スラリー中の固形物をケーシングからスムーズに排出できる構造とし、
        また摩耗が進行しても著しい性能低下がないこと。
  • ③ 摩耗や腐食により接液部品の交換を行うとき、分解、組立、調整が容易にできる構造であること。
  • ④ スラリーの密度・濃度が高い場合、これに耐える強度(ケーシング耐圧、主軸強度、軸受負荷容量)が
        あること。

ラサ商事の取り扱う様々なスラリーポンプ

弊社では、以下のようなポンプを取り扱っており、お客様のご使用条件に合った最適なポンプをご提案致します。

  • ① 遠心式スラリーポンプ(ワーマン®ポンプ、
        ヒドロスタルポンプ、NSポンプ等)
  • ② 容積式ポンプ(プツマイスターポンプ、
        フェルバポンプ等)

スラリーポンプの選定は、流量・揚程などの仕様に加えて、スラリー濃度やスラリーに含まれる固形物の大きさ(粒径)と形状、さらに粘度、温度、腐食性、摩耗性など、様々な要素を総合的に判断して行う必要があります。特にポンプ接液部に使用する材質の選定は重要で、弊社では長年の経験と実績から様々な揚液に対して最適な材質をご提案することができます。

ラサ商事では様々なメーカーのスラリーポンプ製品を取り扱っています。

各スラリーポンプ製品のメーカーについて知りたいお客様はこちらよりお気軽にお問い合わせください。

小型ポンプや食品用ポンプなど用途に合わせた様々なスラリーポンプ製品を取り扱っています。

製品一覧はこちら

ラサ商事のワーマン®ポンプ

ワーマン®ポンプの特徴
  • 接液部品の材質選定により、あらゆる液体及びスラリー移送が可能です。
  • ポンプ構造が簡単で、分解・組立などのメンテナンスが大幅に省力化できるため、整備に手間がかかりません。
  • 羽根車・ライナー等は耐摩耗性に優れています。
ワーマン®ポンプ関連製品
ケミカルスラリーポンプ
耐摩性スラリーポンプ
自吸式スラリーポンプ

ポンプの豆知識一覧

お問い合わせ カタログ請求はこちら 製品に関するご質問・導入のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。 03-3667-0091 受付時間 平日9:15~17:15 ※年末年始・GW・夏季・冬季期間は除きます。

  • お問い合わせ
  • カタログ請求