デスケーリングとは

デスケーリングとは

デスケーリングとは

デスケーリングとは、製鉄所で鋼板を製造する工程において、鉄の表面が空気に触れることで発生する鉄酸化物(スケーリング)を落とし、酸化皮膜を調整する作業を指します。
この鉄酸化物(スケーリング)を放置すると、後々の研磨作業に支障をきたし、商品価値を落としてしまうため、現場ではデスケーリングが可能なポンプ製品が必要となります。

弊社の取り扱う高圧プランジャーポンプは極限まで圧力を高めた水で長時間洗浄し続けることができるため、デスケーリングに適しています。

 

ラサ商事の取り扱うデスケーリング対応のポンプ製品(デスケーリングポンプ・デスケーリング装置)

機能と構造

ラサ商事のワーマン®ポンプ

ワーマン®ポンプの特徴
  • 接液部品の材質選定により、あらゆる液体及びスラリー移送が可能です。
  • ポンプ構造が簡単で、分解・組立などのメンテナンスが大幅に省力化できるため、整備に手間がかかりません。
  • 羽根車・ライナー等は耐摩耗性に優れています。
ワーマン®ポンプ関連製品
ケミカルスラリーポンプ
耐摩性スラリーポンプ
自吸式スラリーポンプ

ポンプの豆知識一覧

デスケーリングとは

デスケーリングとは、製鉄所で鋼板を製造する工程において、鉄の表面が空気に触れることで発生する鉄酸化物(スケーリング)を落とし、酸化皮膜を…

プランジャーポンプとは

プランジャーポンプとは

プランジャーポンプ(プランジャポンプ)とは、プランジャー(ロッド状のピストン)をカムやクランクなどにより往復運動させ、容積変化をさせて液…

ピストンポンプとは

ピストンポンプとは

ピストンポンプは代表的な容積式往復ポンプの一種で、身近なところでは手動式の井戸水ポンプがこれに当たります。

ワーマン®ポンプとは

ワーマン®ポンプとは

現在、世界中で多くの種類のスラリーポンプが製造され、様々な用途に使用されていますが、遠心式スラリーポンプの代名詞として世界的に最も有名なスラ…

ワーマン®ポンプの機構・構造

ワーマン®ポンプの機構・構造

ワーマン®ポンプの構造について、①羽根車、②ケーシング、③軸封、④軸受部、⑤接液部材質をご紹介します。

ヒドロスタルポンプとは

ヒドロスタルポンプとは

1950年代の南米ペルーにおいて、水産業界が頭を抱えていた問題は、彼らが本拠地としている港湾の揚魚設備の整備が遅れていたことです。漁獲物のイ…

ヒドロスタルポンプの機構・構造

ヒドロスタルポンプの機構・構造

ヒドロスタルポンプの最大の特徴は、その独特の羽根車です。 スクリュー形状をした羽根車は、容積ポンプと遠心ポンプの2つの機能を有しています。…

スラリーポンプとは

スラリーポンプとは

固形物粒子を液体(清水、海水、化学薬品等)と混合したり、分散・懸濁させたものをスラリー(Slurry)と呼び、このスラリーを移送するために以…

エキスペラーとは

エキスペラーとは

スラリーポンプの代名詞であるワーマン®ポンプではエキスペラー(遠心羽根)シールという弊社独自の第三の軸封機構をご提案できます。

お問い合わせ カタログ請求はこちら 製品に関するご質問・導入のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。 03-3667-0091 受付時間 平日9:15~17:15 ※年末年始・GW・夏季・冬季期間は除きます。

  • お問い合わせ
  • カタログ請求