デスケーリングとは

デスケーリングとは

デスケーリングとは

デスケーリングとは、製鉄所で鋼板を製造する工程において、鉄の表面が空気に触れることで発生する鉄酸化物(スケーリング)を落とし、酸化皮膜を調整する作業を指します。
この鉄酸化物(スケーリング)を放置すると、後々の研磨作業に支障をきたし、商品価値を落としてしまうため、現場ではデスケーリングが可能なポンプ製品が必要となります。

弊社の取り扱う高圧プランジャーポンプは極限まで圧力を高めた水で長時間洗浄し続けることができるため、デスケーリングに適しています。

 

ラサ商事の取り扱うデスケーリング対応のポンプ製品(デスケーリングポンプ・デスケーリング装置)

機能と構造

ラサ商事のワーマン®ポンプ

ワーマン®ポンプの特徴
  • 接液部品の材質選定により、あらゆる液体及びスラリー移送が可能です。
  • ポンプ構造が簡単で、分解・組立などのメンテナンスが大幅に省力化できるため、整備に手間がかかりません。
  • 羽根車・ライナー等は耐摩耗性に優れています。
ワーマン®ポンプ関連製品
ケミカルスラリーポンプ
耐摩性スラリーポンプ
自吸式スラリーポンプ

ポンプの豆知識一覧

お問い合わせ カタログ請求はこちら 製品に関するご質問・導入のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。 03-3667-0091 受付時間 平日9:15~17:15 ※年末年始・GW・夏季・冬季期間は除きます。

  • お問い合わせ
  • カタログ請求