スラリーポンプ 製品サイト:HOME > 導入事例 > 火力発電所 灰処理設備(石炭灰)
火力発電所 灰処理設備(石炭灰)
  • 発電所
  • 灰処理設備
  • ワーマン®ポンプ
キーワード灰処理,石炭,耐摩耗

粒子の粗い石炭灰の移送において、耐摩耗性に優れたワーマン®ポンプが活躍。

課題

石炭を燃焼させることで約10%の割合で発生する石炭灰。この移送にベルトコンベアを使用すると粉塵が周囲に飛び散る可能性があります。そこで水を加えて一旦スラリー状にし、ポンプで送る手段が講じられていますが、石炭灰は粒子が鋭角で砂やすりのように摩耗性が高く、ポンプの接液部品の早期摩耗が懸念されます。それを防ぐために、長時間の運転においても耐摩耗性の高いポンプが必要とされていました。

arr

導入製品

世界で導入実績を持ち、優れた耐摩耗性を持つワーマンシリーズAポンプ

耐摩性スラリーポンプ

ワーマン®ポンプ ワーマン®シリーズAポンプ

耐摩性スラリーポンプ

高揚程に対応し、過酷な現場で強さを発揮します。

用途

高濃度・高粘度のスラッジやスラリー固形物、化学薬品他あらゆるプロセス液に対応可能で、排煙脱硫装置の循環ポンプとしても多くの実績があります。

arr

改善結果

耐摩耗材(高クロム鋳鉄)を使用し、長時間の運転を可能にしています。

  • 発電所
  • 灰処理設備
  • ワーマン®ポンプ
キーワード灰処理,石炭,耐摩耗

関連事例

事例一覧に戻る

ラサ商事の強み Strength

  • スラリーポンプの
    リーディングカンパニー
  • 直販ならではの
    的確な提案とサポート
  • 国内12拠点。
    スピーディな対応をお約束
  • 安心の技術力
  • 環境への配慮
ラサ商事の強み
ポンプの豆知識

ワーマンポンプとは

ワーマンポンプとは

現在、世界中で多くの種類のスラリーポンプが製造され、様々な用途に使用されていますが、遠心式スラリーポンプの代名詞として世界的に最も有名なスラ…

ワーマン®ポンプの機構・構造

ワーマン®ポンプの機構・構造

ワーマン®ポンプの構造について、①羽根車、②ケーシング、③軸封、④軸受部、⑤接液部材質をご紹介します。

お問い合わせ カタログ請求はこちら 製品に関するご質問・導入のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。 03-3668-8241 受付時間 平日9:15~12:00 12:45~17:15 ※年末年始は除きます。

  • お問い合わせ
  • カタログ請求