自動バイパスバルブ

バイパスバルブ

その他機械 シュレダールバルブ

ボイラー給水における遠心ポンプのオーバーヒートを
自動的に防止するスグレもの。

ポンプ流量が一定以下になると自動で水を逃がす自動バイパスバルブが作動。
水が循環し、ポンプに必要なミニマムの流量が自動的に確保され、遠心ポンプの空運転を防ぎ、ポンプを守ります。

特徴

流量を感知する自動バイパス機能を有しています。
バイパス圧力を減圧。
主流及びバイパスラインのチェッキ弁。
各種規格、サイズに全て対応した確実な技術。
機械式のため。計装のシステム管理が不要。

用途

主にボイラーの給水時でのポンプの過熱を防止する目的で導入されています。発電所や製紙工場、肥料工場などの実績があります。

関連製品

サポート

アフターサポート 製品選定のサポート お電話でのお問い合わせ 03-3667-0091 平日9:15~17:15 メールでのお問い合わせ
全国の主要都市の支店・営業所に加え、機械整備および物流拠点である「機械センター」を活用する万全の体制でサポートを提供。

お客様のご要望をより深く理解するため、お客様への直接販売を基本としています。
専門知識を持ったスタッフが、お客様のご質問・ご相談に親切におこたえします。スラリーポンプのことなら、何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

スラリーポンプ販売・選定のラサ商事

関連事例

ボイラー給水(ポンプ保護)

ボイラー給水(ポンプ保護)

ボイラーが作動する現場では継続した給水が不可欠。そのためにフル稼働する遠心力ポンプのオーバーヒートを防止する新たな機器の導入が必要となっています。

関連資料

お問い合わせ カタログ請求はこちら 製品に関するご質問・導入のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。 03-3667-0091 受付時間 平日9:15~17:15 ※年末年始は除きます。

  • お問い合わせ
  • カタログ請求

ボイラーの給水時でのポンプの過熱を防止するためのバイパスバルプならラサ商事にお任せください。 ポンプ流量がある一定以下になると自動で水を逃がすバイパスバルブが自動的に作動。水が循環し、ポンプに必要なミニマムの水量が自動的に確保され、遠心ポンプのオーバーヒートを防止します。発電所や製紙工場、肥料工場などの豊富な実績のあるバイパスバルブならラサ商事です。