スラリーポンプ 製品サイト:HOME > ポンプの豆知識 > ワーマン®ポンプの機構・構造

ワーマン®ポンプの機構・構造

ワーマン®ポンプの機構・構造

ワーマン®ポンプとはでは、ワーマン®ポンプの製品名の由来や、日本国内に普及した歴史についてご紹介しており、本ページではワーマン®ポンプの基本的な構造や材質・仕組みについて解説しています。

①羽根車

スラリーポンプの羽根車は、セミオープン型またはクローズ型が使用されており、ワーマン®ポンプも同様です。ワーマン®ポンプのSC型はセミオープン型(写真1)、シリーズA型はクローズ型(写真2、一部機種は除く)を採用しています。

セミオープン型、クローズ型とも固形物を流送することから、羽根幅を大きくし、閉塞を抑制する形状としています。

また、摩耗が進行しても著しく性能が低下することを防ぐため、摩耗代(しろ)を設定し羽根を厚くしています。

写真1 セミオープン型羽根車(鋳造品)

写真2 クローズ型羽根車(ゴム成型品)

②ケーシング

ケーシングは、二重ケーシング構造を採用しており、外側の鋳鉄製ケーシングの内側に金属鋳造品またはゴム成型品の交換可能なライナーを取り付けます。ケーシングは交換作業が容易になるよう2~4分割しています。損耗の状況により交換が必要な部品のみを交換することで性能を復帰させることができ、経済的です。

③軸封

ワーマン®ポンプに採用している軸封装置には大別して次の3タイプがあります。

 

 ①グランドパッキン
 ②エキスペラーシール
 ③メカニカルシール

 

この中から、揚液、ポンプ仕様及び客先要求も踏まえ、適切な軸封装置を選定します。
エキスペラーシールは弊社独自開発の画期的な軸封装置で、遠心ポンプの羽根車の裏側に取り付けたエキスペラーの回転による遠心力によってスラリー揚液をケーシング内に押し戻す力が働き、ポンプ運転中にスラリー揚液が軸封部に浸入することを抑制するシール機構のことです。

  • シールできる条件は、機種、仕様、配管状況により変化します。
    またポンプ停止中はグランドパッキンやリップシールなどでスラリー揚液をシールします。

④軸受部

ワーマン®ポンプの基本的な軸受構造は清水用の遠心ポンプと同じですが、清水と比べほとんどのスラリーは密度が高く、粘度も高い傾向にあり、軸受負荷が大きくなります。
また、羽根車の摩耗により不釣合いが生じ、振動が大きくなるなど軸受への負荷が増加することが考えられます。このような軸受負荷に耐え得るフレーム構造と高負荷容量のアンギュラ玉軸受、円筒ころ軸受等を採用しています。

図1 ワーマン®ポンプ構造断面図

⑤接液部材質

ポンプ揚液に接する接液部の材質は、耐摩耗性、耐食性を考慮した金属材質及びゴム材質を各種用意し、部品寿命、経済性などを考慮した上で、あらゆる揚液に対応できるようにしています。

 

  • 金属材料

     1. 高クロム鋳鉄系

     2. ステンレス系

     3. その他金属系

 

  • ゴム材料

     1. 天然ゴム系(NR)

     2. ブチルゴム(IIR)

     3. その他各種合成ゴム

 

引用文献:「火力原子力発電」Vol.57 No.6,p46-50、Jun 2006

ラサ商事のワーマン®ポンプ

ワーマン®ポンプの特徴
  • 接液部品の材質選定により、あらゆる液体及びスラリー移送が可能です。
  • ポンプ構造が簡単で、分解・組立などのメンテナンスが大幅に省力化できるため、整備に手間がかかりません。
  • 羽根車・ライナー等は耐摩耗性に優れています。
ワーマン®ポンプ関連製品
ケミカルスラリーポンプ
耐摩性スラリーポンプ
自吸式スラリーポンプ

ポンプの豆知識一覧

デスケーリングとは

デスケーリングとは、製鉄所で鋼板を製造する工程において、鉄の表面が空気に触れることで発生する鉄酸化物(スケーリング)を落とし、酸化皮膜を…

プランジャーポンプとは

プランジャーポンプとは

プランジャーポンプ(プランジャポンプ)とは、プランジャー(ロッド状のピストン)をカムやクランクなどにより往復運動させ、容積変化をさせて液…

ピストンポンプとは

ピストンポンプとは

ピストンポンプは代表的な容積式往復ポンプの一種で、身近なところでは手動式の井戸水ポンプがこれに当たります。

ワーマン®ポンプとは

ワーマン®ポンプとは

現在、世界中で多くの種類のスラリーポンプが製造され、様々な用途に使用されていますが、遠心式スラリーポンプの代名詞として世界的に最も有名なスラ…

ワーマン®ポンプの機構・構造

ワーマン®ポンプの機構・構造

ワーマン®ポンプの構造について、①羽根車、②ケーシング、③軸封、④軸受部、⑤接液部材質をご紹介します。

ヒドロスタルポンプとは

ヒドロスタルポンプとは

1950年代の南米ペルーにおいて、水産業界が頭を抱えていた問題は、彼らが本拠地としている港湾の揚魚設備の整備が遅れていたことです。漁獲物のイ…

ヒドロスタルポンプの機構・構造

ヒドロスタルポンプの機構・構造

ヒドロスタルポンプの最大の特徴は、その独特の羽根車です。 スクリュー形状をした羽根車は、容積ポンプと遠心ポンプの2つの機能を有しています。…

スラリーポンプとは

スラリーポンプとは

固形物粒子を液体(清水、海水、化学薬品等)と混合したり、分散・懸濁させたものをスラリー(Slurry)と呼び、このスラリーを移送するために以…

エキスペラーとは

エキスペラーとは

スラリーポンプの代名詞であるワーマン®ポンプではエキスペラー(遠心羽根)シールという弊社独自の第三の軸封機構をご提案できます。

お問い合わせ カタログ請求はこちら 製品に関するご質問・導入のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。 03-3667-0091 受付時間 平日9:15~17:15 ※年末年始・GW・夏季・冬季期間は除きます。

  • お問い合わせ
  • カタログ請求